みんわ営農組合

法人情報

corporate

ごあいさつ

Greetings

 (農)みんわ営農組合は、島根半島の西部に位置する出雲市口宇賀町の農業者を中心に構成する集落営農組織です。町内の農地面積は約30haで、その75%を集積。平成26年度からは、隣接する西田地区でも利用権設定を行い、現在の総耕作面積は32haです。しかし、20a未満の農地が60%余りを占め、しかも田面に段差があることから、国の中山間地直接払の対象となるなど、作業環境は良い地域とはいえない環境ですが、肥沃な粘土質の土壌から食味のよい米が生産できる地域です。
 近年は農業者の高齢化や後継者不足が顕著になったことから、「農業と農地、地域を守る」組織として平成19年に任意組合のみんわ営農組合を設立、平成24年に法人化して8年が経過しました。この間、生産コストの削減に取り組み、高性能機械や新しい技術の導入などに加え、ブロッコリーやキャベツ、トウモロコシなど露地野菜の導入など、着実に成果を上げつつあります。
 また、地域を守り発展させる取組みとしては、法人の青年部や女性部を中心に地域で開催される各種行事への支援や夏祭り、収穫祭を開催するほか、地域の子供たちとともにヒマワリを栽培し、夏にはヒマワリ祭りを開いています。
 私たちは、構成員一人ひとりの力をみんわ営農組合に結集することで、農業と地域の発展に向けて挑戦して参りたいと考えています。

代表理事細木 範幸

代表理事細木 範幸

法人の概要

Corporate overview


農事組合法人 みんわ営農組合
〒691‐0014
島根県出雲市口宇賀町508番地
細木 範幸
76名
(組合員戸数45戸、島根県農業協同組合を含む)
平成24年1月
794万円
1.農産物の生産と販売
2.農作業の受託
理事3名、監事2名、運営規約上の役員10名
総務部、営農部、機械施設部、青年部、女性部

沿革
14
農業機械の利用組合として「楽耕ファーム」設立(組合員15名)
19
特定農業団体「みんわ営農組合」設立(組合員33名)
24
農事組合法人「みんわ営農組合」設立(組合員35名)
26
隣接する西田地区で耕作を開始

青年部・女性部活動

Club Activities

 将来の担い手の育成を目的に1戸に複数組合員制を導入し、青年部(部員数15人)、女性部(部員数29人)を組織化しています。青年部・女性部には自由に使える活動資金を確保し、部員相互の親睦を深める活動を展開する他、地域貢献の主役となって活動しています。

アクセス

Access

郵便物は
〒691‐0014 島根県出雲市口宇賀町480番地
アクセス方法
みんわ営農組合へお越しの際は、お車でお越しください
1
一畑電車北松江線「雲州平田駅」より
南西方向に国道431号を直進、
本田橋(交差点) を右折する
2
県道275号 を直進(約5分)、
左折する
3
一つ目の曲がり角を左折する
4
左手にみんわ営農組合が見えます
(宇賀神社の反対側)
Copyright © みんわ営農組合. All Rights Reserved.